40代独身ミニマリストが車を手放してよかったと思ったこと

当ページのリンクには広告が含まれています。

僕は車のある生活が当たり前だと思い20年以上車のある生活を送っていましたが、突然車のない生活にあこがれを持ち、思い切って車を手放すことにしました。

車を手放して2年ほど経ちますがほとんど困ることもなく、むしろ良いことばかりだったので今では車を手放してよかっと思っています。

この記事では車を持たないことのメリットや、僕が実際に車を手放してよかったこと感じたことをお伝えしていきます。

もし車を持つことに何かしらのストレスを感じていたり、車を手放そうかどうか悩んでいる人はこの記事が車を手放すきっかけになるかもしれませんので興味ある方はぜひご覧ください。

住む場所や家族構成など、車を所有する理由は人それぞれだと思います。
こちらの記事の内容は、あくまで僕個人の感想だということを踏まえた上でお読みください。

\もし車を手放すなら自動車フリマ「カババ」がおすすめ!/

【カババ】全てプロにお任せの自動車フリマ

スポンサーリンク
目次

車を手放すことで得られるメリット

車を手放すと以下のようなメリットを得ることができます。

  • 維持費がなくなる
  • 無駄な買い物が減る
  • 交通事故のリスクが減る
  • 運動の機会が増える
  • 幸福度が上がる
  • ストレスの軽減

これらは僕が実際に車を手放してよかったと感じたことです。

これらのメリットについて順番に詳しく紹介していきます。

維持費がなくなる

車がなければ当然のことながら、今までかかっていた車の維持費がなくなることになります。

このことが車を手放す一番のメリットかもしれません。

車にかかる維持費はざっくりですが、軽自動車で年間約30~40万円、普通自動車で年間約50~60万円程といわれています。

こちらはコスモさんのサイトから年間維持費の例の表をお借りしましたので参考にしてみてください。

出典:【COSMOコスモMYカーリース】維持費の年間シミュレーション例より

車種や住んでいる地域や環境によって価格は異なりますが、このように表で見てみると、年間に結構な費用がかかっていることがわかります。

自分の車は年間でどのくらい費用がかかっているのか、一度細かく調べてみるのもいいかもしれませんね。

車を手放してしまえば、車の維持にかかっていた支出を大幅に削減できるので、貯金や他の楽しみにお金を使うことができます。

もし、自分の車の年間維持費を知りたい方はこちらのサイトで簡単に計算することができるので、こちらのリンクから計算してみてください。

車の維持費の計算 高精度計算サイト CASIO 

無駄な買い物が減る

車を手放すことで無駄な買い物が減ります。

車があると、結構な量の荷物を運べるので、必要のないものまで買い込んでしまうこともあります。

車がなければ歩いて手で持って帰らなければならないので、量を考えながら買い物をするようになり、衝動的な買い物の抑制につながります。

他にも浪費を減らせることがあります。

休日に特に目的はないけど、郊外にあるショッピングモールなどへ出かけることはありませんか?

ショッピングモールは広くてワクワクするので解放的になり「せっかく来たのだからちょっと贅沢をしちゃおうかな」などと、ついお金を使いたくなってしまうこともあるかもしれません。

車がなければ郊外にある施設に行く機会が減るので、特に目的もない消費を減らせることができます。

交通事故のリスクが減る

近年の車は事故防止の機能が発達してきているとはいえ、車に乗っている以上、どうしても交通事故のリスクは付き纏ってしまいます。

当然ながら、車を運転しなければ車による交通事故を起こすというリスクはゼロなります。

歩行中や公共交通機関を利用していても交通事故の被害に遭うリスクはありますが、車の運転による事故を引き起こすことがなくなるだけでも事故のリスクを大きく減らせることができます。

運動の機会が増える

車を所有していたときは比較的近い場所であっても車で移動していたので、ほとんど歩くことがありませんでした。

40代にもなると健康には気をつけて運動しようとは思うものの、なかなか行動に移すことができませんでした。

ですが、車を手放したことで以前よりも歩く機会が増え、今ではウォーキングが習慣化されています。

毎日歩くようになったことが要因なのかわかりませんが、高かった血圧が下がりました。

このことが嬉しくて運動以外にも、食事や睡眠など健康的な生活を意識するようになりました。

新しい発見がある

普段通っている道でも、車で走行している時には気づかなかったことが歩行することで気づくことがあります。

例えば、身近にある素晴らしい景色。

車だったら一瞬で過ぎ去っていた景色でも、歩くことで「こんなに緑の多い場所があったんだ」などと気づけたりします。

太陽の温もりや風の爽やかさを感じ、鳥や虫などの生き物に出会うこともあります。

他にも、車では通りづらい細い道を歩いているとオシャレなカフェを見つけたり、小さな公園があったりと感動の連続です。

車に乗っていた時には全然気づきませんでしたが、実は幸せはいつもすぐそばにありました。

新たな発見があるとワクワクするので幸福度も上がりますね。

ストレスの軽減

車の運転が苦手な人は運転自体に緊張やストレスを感じてしまうことがあるかと思います。

他にも渋滞に巻き込まれてイライラしたり、商業施設の駐車場探しなどにストレスを感じてしまう人もいるかもしれません。

ですが、車に乗らなくなることで車の運転によるストレスを抱かなくなります。

(ただし、車を使わず電車やバスなどの公共交通機関で移動するようになると、満員電車などによるストレスはあるかもしれません)

他にも車を運転しない分、スキマ時間を有効活用できるというメリットが生まれます。

例えばですが、車の運転に使っていた時間をスケジュール管理や調べ事、スキルアップのための勉強、読書などの趣味の時間に充てることもできます。

スキマ時間の有効な使い方について紹介した記事もありますので、興味ある方はこちらもご覧ください。

まとめ

以上、40代独身ミニマリストが車を手放してよかった感じたことについて紹介してきました。

車を持つことにはもちろんメリットはたくさんありますが、持たないことにも同じくらいのメリットが存在します。

僕は車がないと生活できないと思っていましたが、それは単なる思い込みでした。

車がなくてもと案外大丈夫なものです。

ゆーじん

どうしても車が必要な時はレンタカーがあるので大丈夫!

この記事を読んでいるあなたは車を手放す何かきっかけがほしい人か、車に対して何かストレスを感じている人なのかもしれません。

本当に車が必要なら車を手放す選択肢すらないと思います。

もし車を手放そうか悩んでいる人は、時には思い切った行動も大事!

自分の行動で人生豊かにしていきましょう!

どうせ車を売るなら、ちょっとでも高く売りたいと考えている人は自動車フリマのカババがおすすめです。

気になる方はまずはホームページをチェック!

【カババ】全てプロにお任せの自動車フリマ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次