MENU
サイト運営者
ゆーじん
サイトにお越しいただきありがとうございます!

読書で学んだことをもとにシンプルな考え方、生き方、暮らしを提案するサイトを目指しています。
どうぞよろしくお願いします!
このサイトはSWELLを使っています

レジ待ちストレス解消!イオンの「レジゴー」の魅力と使い方

当ページのリンクには広告が含まれています。

いつも利用しているイオンで「レジゴー」という新しい決済サービスが始まっていました。

好奇心旺盛でミーハーな私なので早速店員さんに使い方を教えてもらい「レジゴー」を体験してみたら、これがもうめちゃめちゃ便利!

ゆーじん

いよいよ時代もここまで来たか!

レジゴーを調べてみると2020年3月頃からイオン、イオンスタイルを中心に導入が開始されているそうです。

今後さらに導入店舗を増やしていくようですね。

近くのイオンでレジゴーが導入されているが、

「レジゴーのことを詳しく知らない」

「興味はあるけど使い方がわからない」

という方のために、「レジゴー」の使い方や魅力についてご紹介します。

レジゴーを利用すれば、今よりもスマートでスピーディーな楽しい買い物になることは間違いなさそうです。

私がレジゴーを実際に体験してみて、ものすごく便利さを実感しましたので、興味のある方はこの記事を読んで、みなさんもぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
目次

レジゴーってなに?

まず、「レジゴー」を近くのイオンで見かけたことがあるけど、よくわからないという人のために簡単に説明します。

レジゴーとは

専用端末や専用アプリをダウンロードしたスマートフォンを利用して買い物をしながら商品のバーコードをスキャンしていくことで、レジでの会計をスムーズにできるサービス。

レジゴーを利用することにより、レジでの会計時間が大幅に短縮されるのでストレスなく買い物を楽しむことができます。

お近くのイオンでレジゴーが利用できるのかはイオンリテール(株)レジゴー公式サイトで調べることができますので、こちらで検索してみてください。

なんとなく便利そうなレジゴーですが、実際どのようにレジゴーを使うのか解説していきます。

操作方法はとても簡単なので順番にみていきましょう!

レジゴーの使い方

ではこれからレジゴーの使い方を見ていきましょう。

レジゴーを使った買い物をするには、以下のようなステップを踏みます。

STEP
レジゴー専用スマホを手に取る
STEP
商品のバーコードをスキャンする
STEP
レジゴー専用ゲートでお支払いコードをスキャン
STEP
指定されたレジで決済をする
STEP
お会計チェックコードを画面にかざして完了

これら5つのステップを踏むことにより、簡単でスムーズな買い物をすることができます。

ステップごとにレジゴーの使い方について詳しく説明していきますね。

STEP1:レジゴー専用スマホを手に取る

まずは入口においてあるレジゴー専用スマホを手に取ります。

次にレジゴー専用スマホを置くことができるホルダー付きの買い物カートがありますのでそちらにセットします。

上の写真のようにホルダーにレジゴー専用スマホをセットしたらスタートボタンをタップして買い物スタートです。

STEP2:商品のバーコードををスキャンする

レジゴー専用スマホの「スキャンボタン」をタップすることで商品のバーコードをスキャンできるようなるので枠内にバーコードを入れます。

正常に読み込まれると「ピッ」という音と共に下の写真のように商品が画面上に表示されます。

画面の上部には商品の個数と合計金額も表示されています。

買い物の状況が常にわかるのでとても便利ですね!

もし商品をキャンセルしたい場合は表示されている商品名の右側に「×」ボタンがあるのでこちらをタップすることでキャンセルすることができます。

商品にバーコードがない商品の場合は「バーコードのない商品」のボタンをタップします。

すると上の写真のようにバーコードのない商品の一覧が表示されるので対象の商品と個数を選べばオッケーです。

とても操作は簡単なので、この流れで買い物をスイスイ進めていきます。

STEP3:レジゴー専用ゲートでQRコードをスキャンする

買い物が終わったらレジゴー専用ゲートに向かいます。

レジゴー専用スマホ画面に支払いボタンがあるので、そちらをタップするとコードを読み取る画面が表示されます。

ゲート右にあるQRコードを読み取るとレジゴー専用スマホ画面にレジ番号が表示されるので、指定されたレジに向かいます。

ちなみにゲートの横にカメラがついていたので、商品のスキャン忘れがないように買い物カゴの中身をチェックしているようですね。

緑の枠内にカートをしっかり止めてからゲートのQRコードをスキャンするようにしましょう。

STEP4:指定されたレジで決済をする

指定されたレジにの画面に金額が表示されているので支払い方法を選択します。イオンでは現金、クレジットカード、電子マネーなど、さまざまな支払いに対応しています。

私のようにキャッシュレス決済を日ごろから活用している人にとっては非常にありがたいですね。

支払いが完了するとレジゴー専用スマホ画面に「お会計チェックコード」が表示されます。

STEP5:お会計チェックコードを画面にかざして完了

スマホ画面に表示された「お会計チェックコード」をレジゴー専用セルフレジ出口にあるゲートの画面にかざして完了となります。

使い終わったスマホは専用のスタンドに差し込むか、レジゴー専用セルフレジ担当の店員さんに渡しましょう。

ちなみにご自身のスマホにレジゴーのアプリをインストールすることもできます。

自分のスマホで買い物ができると、よりスマートでスピーディーに買い物ができそうですね。

今のところは大丈夫ですが、今後レジゴーを使う人が増えて専用スマホ不足で利用できないということもあるかもしれません。

そんな時にあらかじめ自身のスマホにレジゴーのアプリが入っていれば問題ありませんね。

\ アプリのダウンロードはこちら /

どこでもレジ- レジゴー
どこでもレジ- レジゴー
開発元:AEON RETAIL Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

レジゴーのメリット

操作がとても簡単なレジゴーですが、メリットもたくさんあります。

次にメリットについて紹介していきますね。

レジ待ちがない

この「レジ待ちにかかる時間がない」というのがレジゴーの最大のメリットではないでしょうか。

支払いも現金ではなくキャッシュレス決済なら光並みに一瞬で買い物が完了します(笑)

まだレジゴーが導入されたばかりで利用するお客さんが少ないからかもしれませんが、レジの順番待ちはありませんでした。

もし、レジゴーを利用するお客さんが増えたとしても通常のレジやセルフレジのように商品をスキャンする作業がなく、レジでは決済をするだけなので、ほとんどレジの待ち時間は発生しないと思われます。

買い物が楽しい

商品のバーコードをスキャンするのが直感的に楽しいと感じるのか買い物すること自体が楽しくなります。

もしお子さん連れで買い物に来たら、子供は興味津々で喜ぶかもしれませんね。

普段と買い物の仕方がちょっと変わるだけで幸福感は上がるように思います。

金額が一目でわかる

レジゴーの端末上に金額が表示されているので予算内に収めたい場合や買い過ぎに気をつけることができます。

今まではレジで計算するまで合計金額がわからなかったので、個人的にはこの金額表示される機能はものすごくありがたかったです。

マイバッグに詰めながら買い物ができる

マイバスケットやレジカゴ専用マイバッグであれば商品のバーコードをスキャンすれば買い物中にバッグに詰めていくことができます。

マイバスケットやマイバッグにあらかじめ商品を詰めておけば、お会計後の詰め替え作業がなくなるのでスピーディーかつスムーズに買い物を終えることができるので便利です!

レジゴーのデメリット

デメリットは特に見当たらないのですが、人によっては不自由に思ったり、注意しておいた方がいいこともありますのでお伝えしておきます。

バーコードを読ます手間がかかる

普段セルフレジを利用している人はいいと思うのですが、店員さんが商品をスキャンしてくれる通常のレジを利用している人がレジゴーを使うと商品のバーコードをスキャンするのを手間だと感じてしまうかもしれません。

クーポン使用時に困る

クーポン等を使いたいときは少し戸惑ってしまうかもしれません。

対面のレジであればその場でクーポンを利用したい旨を伝えればいいのですがレジゴーではそれができません。ですがセルフレジのとき同様、レジ付近に担当の店員さんがいるので、クーポンを使いたい旨を伝えましょう。

もしくは、レジゴーに対応している有人レジでクーポンを使いたいと伝えましょう。

買い物しすぎてしまうかも

メリットで伝えましたが金額が表示されるので予算内に抑えられそうですが、商品をスキャンするのが楽しくてスキャンしたい衝動に駆られます。気づいたら買うつもりがなかった物を買っていたなんてことも…まさに私のことです。

商品をスキャンするのが楽しくても余分な買い物は程々にしておきたいですね。

スマホに夢中で人と接触しそうになる

レジゴー専用スマホの画面に夢中になり周りが見えなくなり非常に危険です。

商品をスキャンする際には必ず立ち止まってスキャンしてください。

他のお客さんと接触してしまう恐れがあるので、ながらスマホは絶対にやめましょう。

その他困ったことがあったらレジゴーの公式サイト「よくあるご質問」に記載されていますので確認してみてください。

スキャン忘れには要注意

便利なものやサービスができると、それを逆手に取って悪用する人も出てくるかもしれません。

ですが、そういったモラルない行動は絶対にしてはいけません。

たとえ故意ではなかったとしても、代金を払わないということは万引きや窃盗の罪に問われてしまう恐れがあります。

そのため商品のスキャン忘れには十分な注意が必要です。

実際に私がレジゴーで買い物をしたときに、通常の買い物ではバーコードをスキャンする作業がないので、気をつけていないと商品をスキャンをせずに買い物カゴに商品を入れてしまいそうになりました。

もし決済後、スキャン忘れにすぐ気づいた場合は近くの店員さんに相談しましょう。

自宅に帰ってから気づいた場合はすぐに電話で問い合わせるようにしてください。

お店側は「お客さんにとって心地よいサービスを提供していきたい」という気持ちがあるからこそ、レジゴーのような便利サービスが生まれてくるのではないでしょうか。

こうした便利なサービスを提供者、利用者のお互いが気持ちよく活用していくためには、一人ひとりの思いやりある行動が大切なはずです。

まとめ

以上、「レジゴー」の使い方と魅力について紹介してきました。

注意しなければいけない点もありますが、圧倒的に便利さの方が勝ります。

個人的な感想ですが、操作が簡単でレジの列に並ぶことなく、あっという間に決済できてしまうので、ものすごく便利さを感じました。

あと商品のバーコードをスキャンする爽快感はクセになります(笑)

レジゴーはとてもおすすめなサービスなので、まだレジゴーを利用したことがないという方はこれを機にぜひ利用してみてください。

使ってみるとその良さが直感的にわかるはずですよ。

ゆーじん

レジゴーを使えば、スマートでスピーディーな楽しい買い物になるのは間違いなしです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次